ひとり親と子育て|USEFUL 黒木義盛

ひとり親と子育て

ひとり親と子育て(USEFUL 黒木義盛)

ひとり親と子育てとは

世界的に離婚をする夫婦が増えていることが、社会問題になっています。
日本は現段階では、他の国よりも非常に離婚率が高いという状況ではありませんが、
それでも、戦後から離婚率は少しずつ上昇し続けています。
過去数年間では、1,000 人に対し2人の割合で離婚しているというデータが出ています。
日本では離婚に対して非常に悪いイメージがあり、
かつては離婚をした人は、人生の敗者であるかのような扱いを受けたこともありました。
しかし、実際に「離婚する」ということは、他者が考えるほど簡単なことではありません。
当事者でなければ理解できない原因や苦悩が、そこにはたくさん存在しています。
これを理解せずにして、離婚した人を「人生の敗者」として扱うのは
偏見以外の何ものでもありません。
離婚以外のことであれば、自分の過ちに気づいて新しい道を選ぶことを決意し、
一歩を踏み出すことに、エールを送る人も多いでしょう。
しかし、なぜか離婚に限っては、良いイメージを持たれないことが多いようです。
本書では、離婚によってもたらされるプラス面・マイナス面を明らかにし、
その解決策を具体的に説明することによって、
新しい人生を踏み出す人へエールを送りたいと考えています。
離婚をためらっている人、すでに離婚した人たちが、
よりよい人生を送ることができるよう、ぜひ本書を参考にしてください。

商品種別:DL

商品内容:PDF 115ページ

販売者名:USEFUL 黒木義盛

▼いますぐチェック!▼

ひとり親と子育ての公式ページへ

管理人よりワンポイント!

USEFUL 黒木義盛さんのこども系の商材、ひとり親と子育てに関するあれこれですが。 基本的に公立学校の場合、特別な手続きは必要ありません。自治体の入学のお知らせを受けたら、入学が決まっているものと思って構わないようです。肌がとても薄く紫外線の影響を受けやすい赤ちゃん。やはりUVケアは重要です。とくに日射しが強い季節のお出かけには、日焼け止めを忘れずにしたいところです。大人と生後の赤ちゃんでは肌の構造も全然違います。なので赤ちゃんに応じた、スキンケア、用品を選んで使うことをお勧めします。今の子供はとても裕福で幸せですね。今は普通にご飯を食べることが出来る時代ですが、昔は食べることが大変な時代もありました。ご飯がたべれることはとても幸せです。日本は安全な国、とは言え、危険な事件やニュースが相次いでいる昨今のご時世ですから、うちの子だけは大丈夫、と言う考えでは危険かもしれません。生まれたての赤ちゃんてすべすべの肌で生まれてきますよね。うらやましくなるほどの美肌です。引越などの予定がある場合は、別途手続きが必要になります。また私立や国立でも、別途手続きが必要になります。また特別な理由(祖母宅に預けている、など)がある場合、転校届けを出すことが出来、その際も手続きが必要です。また外国人の方も手続きをすることになります。防犯ブザーやGPSの付いたセキュリティなどを携帯させておくことは、広く普及して一般的になって来ています。そういった我が子の安全の確保も、親として、果たすべき役割の一つと言っても語弊はないかと思います。幼稚園などとは生活そのものが変わって来ます。ですので、生活習慣の面でも準備をしておきましょう。産後の体の方は少しずつですが子宮がが元に戻ってきます。しかし後陣痛と呼ばれる痛みがある人も多いようです。中には立っているのもつらいという人もいます。

▼いますぐチェック!▼

ひとり親と子育ての公式ページへ